世紀

  1. 天狼やアインシュタインの世紀果つ 有馬朗人【季語=天狼(冬)】

    天狼やアインシュタインの世紀果つ有馬朗人昨年12月6日、90歳にてご永眠された有馬朗人さんは、生前は俳句会「天為」の主宰をされ、俳壇のみならず、広範な分野にわたり、偉大な功績を残された。ここに改めて…

おすすめ記事

  1. 氷に上る魚木に登る童かな 鷹羽狩行【季語=紅梅(春)】
  2. 大揺れのもののおもてを蟻の道 千葉皓史【季語=蟻(夏)】
  3. 突として西洋にゆく暖炉かな 片岡奈王【季語=暖炉(冬)】
  4. 【冬の季語】梅早し
  5. 【夏の季語】入梅

Pickup記事

  1. 【夏の季語】南天の花
  2. 除草機を押して出会うてまた別れ 越野孤舟【季語=除草機(夏)】
  3. 【冬の季語】冬来たる(冬来る)
  4. 軽き咳して夏葱の刻を過ぐ 飯島晴子【季語=夏葱(夏)】
  5. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第51回】 軽井沢と堀口星眠
PAGE TOP