二十世紀

  1. 二十世紀なり列国に御慶申す也 尾崎紅葉【季語=御慶(新年)】

    二十世紀なり列国に御慶申す也尾崎紅葉(高山れおな『尾崎紅葉の百句』)紅葉尾崎徳太郎は慶応三年十二月の生まれ。新暦で言えば1868年1月だが、慶応三年で括れば漱石(一月)や露伴(七月)、子規(九月)や…

おすすめ記事

  1. 【クラウドファンディング実施中】『神保町に銀漢亭があったころ』を本にしたい!【終了しました】
  2. 【冬の季語】クリスマス
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第124回】髙坂小太郎
  4. 【#35】俳誌に連載させてもらうようになったことについて
  5. 或るときのたつた一つの干葡萄 阿部青鞋

Pickup記事

  1. 天高し鞄に辞書のかたくある 越智友亮【季語=天高し(秋)】
  2. 子燕のこぼれむばかりこぼれざる 小澤實【季語=子燕(夏)】
  3. 【春の季語】蛇穴を出る
  4. 笠原小百合の「競馬的名句アルバム」【第8回】2003年 天皇賞・秋 シンボリクリスエス
  5. 「けふの難読俳句」【第3回】「象」
PAGE TOP