借りる

  1. きつかけはハンカチ借りしだけのこと 須佐薫子【季語=ハンカチ(夏)】

    きつかけはハンカチ借りしだけのこと須佐薫子(『復活』) 世の中には気の利く男性がいるものである。泣いている女性にさり気なくハンカチを差し出す男性。これは、女性の憧れである。本来、ハンカチは女性が持つ…

おすすめ記事

  1. 日記買ふよく働いて肥満して 西川火尖【季語=日記買ふ(冬)】
  2. 柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺 正岡子規【季語=柿(秋)】
  3. 【新年の季語】春の七種(七草)
  4. たべ飽きてとんとん歩く鴉の子 高野素十【季語=鴉の子(夏)】
  5. 螢とび疑ひぶかき親の箸 飯島晴子【季語=蛍(夏)】

Pickup記事

  1. あひみての後を逆さのかいつぶり 柿本多映【季語=鳰(冬)】
  2. 【第5回】ラジオ・ポクリット(ゲスト:岡田由季さん)
  3. 数へ日の残り日二日のみとなる 右城暮石【季語=数へ日(冬)】
  4. 【連載】歳時記のトリセツ(4)/中西亮太さん
  5. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第34回】鎌倉と星野立子
PAGE TOP