冬木の芽

  1. 【冬の季語】冬木の芽

    【冬の季語=三冬(1月)】冬木の芽「辛夷」「木蓮」「梅」「桜」などの「裸木」となった落葉樹は、春にほころびて花を咲かせるので、まだ春を迎える前から、これらの木の芽はよく目につく。一月ともなれば、おのずと「春…

  2. 【冬の季語】日脚伸ぶ

    【冬の季語=晩冬(1月)】日脚伸ぶ一年で明るい時間が最も短いのが「冬至」で…

おすすめ記事

  1. 初夢のあとアボカドの種まんまる 神野紗希【季語=初夢(新年)】
  2. アルプスの雪渓見えてくる離陸 稲畑汀子【季語=雪渓(夏)】
  3. 足跡が足跡を踏む雪野かな 鈴木牛後【季語=雪野(冬)】 
  4. 数へ日の残り日二日のみとなる 右城暮石【季語=数へ日(冬)】
  5. 杜甫にして余寒の詩句ありなつかしき 森澄雄【季語=余寒(春)】

Pickup記事

  1. 【冬の季語】暮早し
  2. 【春の季語】葱坊主
  3. ゆる俳句ラジオ「鴨と尺蠖」【第2回】
  4. 【冬の季語】冬の薔薇
  5. 【春の季語】蝶
PAGE TOP