冬の季語

【冬の季語】冬木の芽

【冬の季語=三冬(1月)】冬木の芽

辛夷」「木蓮」「」「」などの「裸木」となった落葉樹は、春にほころびて花を咲かせるので、まだ春を迎える前から、これらの木の芽はよく目につく。一月ともなれば、おのずと「春を待つ」心持ちも重なる。「冬芽」とも。


【冬木の芽(上五)】
冬木の芽水にひかりの戻りけり 角川照子
冬木の芽ことば育ててゐるごとし 片山由美子
冬木の芽ばさらさらばと目をさます 甲斐いちびん

【冬木の芽(中七)】

【冬木の芽(下五)】
ことごとく空に触れゐる冬木の芽 波多野爽波
看取る人看取らるる人冬木の芽 三島広志
ドアマンの大きな傘や冬木の芽 宮本素子
自づから輝くものに冬木の芽 白石渕路
窓に寄り太陽遠し冬木の芽 南十二国
身のうちに心音ふたつ冬木の芽 日下野由季
学びては知らぬこと増え冬木の芽 堀切克洋


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【冬の季語】冬の薔薇
  2. 【冬の季語】クリスマスカード
  3. 【春の季語】木の根明く
  4. 【冬の季語】煤逃
  5. 【冬の季語】雪
  6. 【夏の季語】泰山木の花
  7. 【新年の季語】読初
  8. 【春の季語】春惜む(春惜しむ)

おすすめ記事

  1. かなしきかな性病院の煙出 鈴木六林男
  2. 【#22】鍛冶屋とセイウチ
  3. 「パリ子育て俳句さんぽ」【9月10日配信分】
  4. 「体育+俳句」【第1回】菊田一平+野球
  5. 【冬の季語】海鼠/海鼠舟 海鼠突 酢海鼠 海鼠腸
  6. 秋淋し人の声音のサキソホン 杉本零【季語=秋淋し(秋)】
  7. さくら貝黙うつくしく恋しあふ 仙田洋子【季語=さくら貝(春)】
  8. 【クラファン目標達成記念!】神保町に銀漢亭があったころリターンズ【6】/宇志やまと(「銀漢」同人)
  9. 神保町に銀漢亭があったころ【第73回】芥ゆかり
  10. 【年越し恒例】くま太郎とうさ子の「セポクリゆく年くる年」【2020年→2021年】

Pickup記事

  1. 【冬の季語】雪折
  2. 夏場所や新弟子ひとりハワイより 大島民郎【季語=夏場所(夏)】
  3. 【春の季語】鳥の妻恋
  4. 【秋の季語】後の月
  5. 流氷が繋ぐ北方領土かな 大槻独舟【季語=流氷(春)】 
  6. 【新番組】ゆる俳句ラジオ「鴨と尺蠖」【第1回】
  7. 金魚すくふ腕にゆらめく水明り 千原草之【季語=金魚(夏)】
  8. 木枯やたけにかくれてしづまりぬ 芭蕉【季語=木枯(冬)】
  9. 【新連載】新しい短歌をさがして【1】服部崇
  10. 【冬の季語】探梅
PAGE TOP