初音

  1. 【春の季語】初音

    【春の季語=初春(2月)】初音初音といえばミクであるが、俳句ではその年初めて聞く「鶯」の鳴き声をいう。「鶯」は、夏の「時鳥」、秋の「雁」と同様に、昔より愛でられてきた。梅の花の蜜を吸いにくる…

  2. 【春の季語】鶯笛

    【春の季語=初春(2月)】鶯笛「鶯」の鳴き声のような音が出せる竹細…

おすすめ記事

  1. 「パリ子育て俳句さんぽ」【10月23日配信分】
  2. やゝ寒し閏遅れの今日の月 松藤夏山【季語=今日の月 (秋)】
  3. 【春の季語】卒業歌
  4. 雛飾りつゝふと命惜しきかな 星野立子【季語=雛飾る(春)】
  5. 猫じゃらし全部さわって二年生 小川弘子【季語=猫じゃらし(秋)】

Pickup記事

  1. 「野崎海芋のたべる歳時記」わが家のクスクス
  2. 【秋の季語】曼珠沙華
  3. 【春の季語】立春
  4. 【書評】『シリーズ自句自解Ⅱベスト100 大牧広』(ふらんす堂、2017年)
  5. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第16回】鹿児島県出水と鍵和田秞子
PAGE TOP