大和川

  1. 大利根にほどけそめたる春の雲 安東次男【季語=春の雲(春)】

    大利根にほどけそめたる春の雲)安東次男)大阪で生まれ育った私にとって、最も親しい川は大和川。一級河川ではあるが、流域面積日本一の利根川には及ぶべくもない。だがそんな利根川も関西を離れるまでは、教科書…

おすすめ記事

  1. 【春の季語】旧正
  2. 窓眩し土を知らざるヒヤシンス 神野紗希【季語=ヒヤシンス(春)】 
  3. 或るときのたつた一つの干葡萄 阿部青鞋
  4. 生れたる蝉にみどりの橡世界 田畑美穂女【季語=蝉(夏)】
  5. 又の名のゆうれい草と遊びけり 後藤夜半【季語=ゆうれい草(夏)】

Pickup記事

  1. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第67回】 伊賀上野と橋本鶏二
  2. 神保町に銀漢亭があったころ【第90回】矢野春行士
  3. 「野崎海芋のたべる歳時記」春にんじんのキャロット・ラペ
  4. 神保町に銀漢亭があったころ【はじめに】こしだまほ
  5. 【秋の季語】西瓜/西瓜畑 西瓜番 西瓜売
PAGE TOP