宇佐美魚目

  1. 美しきものに火種と蝶の息 宇佐美魚目【季語=蝶(春)】 

    美しきものに火種と蝶の息)宇佐美魚目『薪水』一見関係なさそうな二つのことばを並べてさっさと共通点を提示する。取り合わせにおける一つの究極形であり、禁じ手のようでもあります。ふつう「美しきもの」と直接…

  2. 夏山に勅封の大扉あり 宇佐美魚目【季語=夏山(夏)】

    夏山に勅封の大扉あり宇佐美魚目どっしりした句である。大部分…

  3. 【連載】歳時記のトリセツ(4)/中西亮太さん

    【連載】歳時記のトリセツ(4)/中西亮太さん今年2022年、圧倒的…

  4. 田に人のゐるやすらぎに春の雲 宇佐美魚目【季語=春の雲(春)】

    田に人のゐるやすらぎに春の雲)宇佐美魚目(「天地存問」))…

  5. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第23回】木曾と宇佐美魚目

    【第23回】木曾と宇佐美魚目広渡敬雄(「沖」「塔の会」)木…

  6. 【書評】中西夕紀 第4句集『くれなゐ』(本阿弥書店、2020年)

おすすめ記事

  1. 【連載】久留島元のオバケハイク【第2回】「桂男」
  2. その朝も虹とハモンド・オルガンで 正岡豊
  3. 櫻の樹だつたのか土龍散步する 片上長閑
  4. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#19
  5. 【新連載】「野崎海芋のたべる歳時記」 兎もも肉の赤ワイン煮

Pickup記事

  1. 牛乳の膜すくふ節季の金返らず 小野田兼子【季語=節季(冬)】
  2. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2023年8月分】
  3. 船室の梅雨の鏡にうつし見る 日原方舟【季語=梅雨(夏)】
  4. 死も佳さそう黒豆じっくり煮るも佳し 池田澄子【季語=黒豆(新年)】
  5. 秋・紅茶・鳥はきよとんと幸福に 上田信治【季語=秋(秋)】
PAGE TOP