性病

  1. かなしきかな性病院の煙出 鈴木六林男

    かなしきかな性病院の煙出鈴木六林男総武線で大久保を通過する時、車窓から「性病科」という看板が見える。とても目立つ看板。ネオンだから夜はさらに目立つ。院生の頃も、働いている頃も、疲れて帰る車窓に見える…

おすすめ記事

  1. 【春の季語】薄氷
  2. 父の日やある決意してタイ結ぶ 清水凡亭【季語=父の日(夏)】
  3. マフラーの長きが散らす宇宙塵 佐怒賀正美【季語=マフラー(冬)】
  4. 手袋を出て母の手となりにけり 仲寒蟬【季語=手袋(冬)】
  5. 燈台に銘あり読みて春惜しむ 伊藤柏翠【季語=春惜しむ(春)】

Pickup記事

  1. 去年今年貫く棒の如きもの 高浜虚子【季語=去年今年(冬)】
  2. 犬の仔のすぐにおとなや草の花 広渡敬雄【季語=草の花(秋)】
  3. おでん屋の酒のよしあし言ひたもな 山口誓子【季語=おでん(冬)】
  4. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第57回】 隠岐と加藤楸邨
  5. 【冬の季語】冬木立
PAGE TOP