1. 妻が言へり杏咲き満ち恋したしと 草間時彦【季語=杏の花(春)】

    妻が言へり杏咲き満ち恋したしと草間時彦(『中年』) 妻に「恋がしたい」と呟かれたら夫はどのような反応をすべきなのだろうか。結婚生活が長くなると、夫婦間の恋心は薄らぎ、同志とか共同経営者とかそんな存在…

  2. 「野崎海芋のたべる歳時記」あんずのコンポート

    あんずのコンポートCompote d'abricots…

おすすめ記事

  1. 【連載】新しい短歌をさがして【11】服部崇
  2. 未来より滝を吹き割る風来たる 夏石番矢【季語=滝(夏)】
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第81回】髙栁俊男
  4. 【春の季語】春風
  5. 黄沙いまかの楼蘭を発つらむか 藤田湘子【季語=黄沙(春)】

Pickup記事

  1. 綿虫や母あるかぎり死は難し 成田千空【季語=綿虫(冬)】
  2. 神保町に銀漢亭があったころ【第117回】北村皆雄
  3. わが畑もおそろかならず麦は穂に 篠田悌二郎【季語=麦の穂(夏)】
  4. 【冬の季語】着ぶくれ
  5. 来て見ればほゝけちらして猫柳 細見綾子【季語=猫柳(春)】
PAGE TOP