梶井基次郎

  1. 梅咲きぬ温泉は爪の伸び易き 梶井基次郎【季語=梅(春)】

    梅咲きぬ温泉(いでゆ)は爪の伸び易き梶井基次郎今年の桜は例年より早い開花である。東京は平年より10日早く3月14日、大阪は8日早く3月19日に開花した。桜を見ると梶井基次郎の一文をふと思い出す。…

おすすめ記事

  1. 神保町に銀漢亭があったころ【第34回】鈴木琢磨
  2. 春の雪指の炎ゆるを誰に告げむ 河野多希女【季語=春の雪(春)】
  3. 【秋の季語】芭蕉/芭蕉葉、芭蕉林
  4. 【冬の季語】熊
  5. 鳥の巣に鳥が入つてゆくところ 波多野爽波【季語=鳥の巣(春)】

Pickup記事

  1. 【夏の季語】キャンプ/テント バンガロー キャンプ村 キャンプ場 キャンプファイヤー バーベキュー
  2. 【冬の季語】豆撒く
  3. 魚卵たべ九月些か悔いありぬ 八田木枯【季語=九月(秋)】
  4. 雨月なり後部座席に人眠らせ 榮猿丸【季語=雨月(秋)】
  5. 神保町に銀漢亭があったころ【第129回】朝妻力【最終回】
PAGE TOP