楽しい

  1. 朝寝楽し障子と壺と白ければ   三宅清三郎【季語=朝寝(春)】

    朝寝楽し障子と壺と白ければ三宅清三郎みやけ・せいざぶろう桜のころも、貴重な9回の執筆も、大切な時間は過ぎやすく…、なんて、3回目から遅れてすみません。前なら休ませてもらってしまうところですが、貴重な…

  2. しんしんと寒さがたのし歩みゆく 星野立子【季語=寒さ(冬)】

    しんしんと寒さがたのし歩みゆく星野立子「寒さ」という一般に…

おすすめ記事

  1. 【冬の季語】鯛焼
  2. 福笹につけてもらひし何やかや 高濱年尾【季語=福笹(冬)】
  3. ひそひそと四万六千日の猫 菊田一平【季語=四万六千日(夏)】
  4. 【春の季語】バレンタインの日(バレンタインデー)
  5. 【連載】新しい短歌をさがして【5】服部崇

Pickup記事

  1. 神保町に銀漢亭があったころ【第115回】今田宗男
  2. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第46回】 但馬豊岡と京極杞陽
  3. 波冴ゆる流木立たん立たんとす 山口草堂【季語=冴ゆ(冬)】
  4. やゝ寒し閏遅れの今日の月 松藤夏山【季語=今日の月 (秋)】
  5. 【春の季語】鳥の妻恋
PAGE TOP