歌原蒼苔

  1. 横ざまに高き空より菊の虻 歌原蒼苔【季語=菊(秋)】

    横ざまに高き空より菊の虻歌原蒼苔うたはら・そうたいまさとし))期待していた残暑も戻らないまま、九月も十日が過ぎようとしています。時の速さに浮足立って、朝から何にも手につかないのは、私だけかもしれませ…

おすすめ記事

  1. 趣味と写真と、ときどき俳句と【#02】猫を撮り始めたことについて
  2. 桔梗やさわや/\と草の雨     楠目橙黄子【季語=桔梗(秋)】
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第47回】吉田千嘉子
  4. 夕立や野に二筋の水柱 広江八重桜【季語=夕立(夏)】
  5. 【新年の季語】元日

Pickup記事

  1. 趣味と写真と、ときどき俳句と【#04】原付の上のサバトラ猫
  2. 鯛の眼の高慢主婦を黙らせる 殿村菟絲子
  3. 【春の季語】春灯
  4. しばらくは箒目に蟻したがへり 本宮哲郎【季語=蟻(夏)】
  5. 【巻頭言】地球を損なわずに歩く――〈3.11〉以後の俳句をめぐる断想
PAGE TOP