1. 死はいやぞ其きさらぎの二日灸 正岡子規【季語=二日灸(春)】

    死はいやぞ其きさらぎの二日灸)正岡子規)下五が春の季語。この「二日」とは陰暦二月二日のことで、新暦だと今年は三月四日。もうすぐである。なんでも、この日に灸をすえると効能が倍になるんだとか(陰暦八月二…

  2. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#7

    【連載】もしあの俳人が歌人だったらSession#7このコーナーは、気鋭の…

  3. きりぎりす飼ふは死を飼ふ業ならむ 齋藤玄【季語=螽蟖(秋)】

    きりぎりす飼ふは死を飼ふ業ならむ齋藤玄立秋を過ぎ、はやキリ…

  4. 【書評】三島広志 第1句集『天職』(角川書店、2020年)

    吠えずに月を待つ三島広志 第一句集『天職』(角川書店、2020年)…

カテゴリー記事一覧

記事一覧

PAGE TOP