深読み

  1. やつと大きい茶籠といつしよに眠らされ 飯島晴子【無季】

    やつと大きい茶籠といつしよに眠らされ)飯島晴子前回、晴子には赤子俳句が多いと言ったが、その一つがこれである。はっきりとはしないが、その直後に〈草に木に手を隠しゆく宮参〉が並べられていることもあり、私…

おすすめ記事

  1. 【連載】久留島元のオバケハイク【第5回】夜長の怪談
  2. 四月馬鹿ならず子に恋告げらるる 山田弘子【季語=四月馬鹿(春)】
  3. 【秋の季語】菊/菊の花 白菊 黄菊、大菊、小菊、初菊、厚物咲、懸崖菊、菊畑
  4. 【秋の季語】秋分の日
  5. 【新年の季語】初夢

Pickup記事

  1. 【連載】新しい短歌をさがして【14】服部崇
  2. 【秋の季語】渡り鳥
  3. 厨房に貝があるくよ雛祭 秋元不死男【季語=雛祭(春)】
  4. 背広よりニットに移す赤い羽根 野中亮介【季語=赤い羽根(秋)】
  5. 傾けば傾くまゝに進む橇     岡田耿陽【季語=橇(冬)】
PAGE TOP