湯たんぽ

  1. 【冬の季語】湯たんぽ(湯婆)

    【冬の季語=三冬(11月〜1月)】湯たんぽ(湯湯婆)冬の寒い時期、体を温めるためにお湯を入れて使用される容器のこと。「湯婆(たんぽ)」とも。昔は三葉虫のようなかたちの金属製のもの、あるいは陶器製のものが一般…

  2. 【冬の季語】湯婆(たんぽ)

    【冬の季語=三冬(11月〜1月)】湯婆(たんぽ)「湯たんぽ」のこと。…

おすすめ記事

  1. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2021年8月分】
  2. 神保町に銀漢亭があったころ【第58回】守屋明俊
  3. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第29回】横浜と大野林火
  4. 初燈明背にあかつきの雪の音 髙橋千草【季語=初燈明(新年)】 
  5. 産みたての卵や一つ大新緑 橋本夢道【季語=新緑(夏)】

Pickup記事

  1. 冴返るまだ粗玉の詩句抱き 上田五千石【季語=冴返る(春)】
  2. 【冬の季語】鴨
  3. 【夏の季語】砂日傘/ビーチパラソル 浜日傘
  4. 【冬の季語】寒さ
  5. 【第6回】ラジオ・ポクリット(ゲスト:阪西敦子・太田うさぎさん)【前編】
PAGE TOP