湯婆

  1. 【冬の季語】湯たんぽ(湯婆)

    【冬の季語=三冬(11月〜1月)】湯たんぽ(湯湯婆)冬の寒い時期、体を温めるためにお湯を入れて使用される容器のこと。「湯婆(たんぽ)」とも。昔は三葉虫のようなかたちの金属製のもの、あるいは陶器製のものが一般…

  2. 【冬の季語】湯婆(たんぽ)

    【冬の季語=三冬(11月〜1月)】湯婆(たんぽ)「湯たんぽ」のこと。…

  3. 弟へ恋と湯婆ゆづります 攝津幸彦【季語=湯婆(冬)】

    弟へ恋と湯婆ゆづります攝津幸彦(『鹿々集』) 兄にとって弟…

おすすめ記事

  1. 夏痩せて瞳に塹壕をゑがき得ざる 三橋鷹女【季語=夏痩(夏)】
  2. 輝きてビラ秋空にまだ高し 西澤春雪【季語=秋空(秋)】
  3. 「パリ子育て俳句さんぽ」【9月18日配信分】
  4. 菜の花や部屋一室のラジオ局 相子智恵【季語=菜の花(春)】
  5. 【秋の季語】松茸

Pickup記事

  1. 【新年の季語】松の内
  2. どの絵にも前のめりして秋の人 藤本夕衣【季語=秋(秋)】
  3. 初花や竹の奥より朝日かげ    川端茅舎【季語=初花(春)】
  4. こぼれたるミルクをしんとぬぐふとき天上天下花野なるべし 水原紫苑
  5. フラミンゴ同士暑がつてはをらず 後藤比奈夫【季語=暑し(夏)】
PAGE TOP