玉虫

  1. 一天の玉虫光り羽子日和 清崎敏郎【季語=羽子板(新年)】

    一天の玉虫光り羽子日和清崎敏郎「一天」という音の引き締まりが句に風格を与えている。「玉虫色」という言葉には聞き覚えがあるが、「玉虫光り」というのは初めて聞いた。おそらく造語ではないだろうか。玲瓏とし…

  2. 【夏の季語】玉虫

    【解説】金緑色の昆虫。3センチほど。【関連季語】天道虫、金亀虫、髪切虫、兜虫、毛虫など。…

おすすめ記事

  1. 冬の水突つつく指を映しけり 千葉皓史【季語=冬の水(冬)】
  2. 【秋の季語】蛇穴に入る
  3. 渡り鳥はるかなるとき光りけり 川口重美【季語=渡り鳥(秋)】
  4. 春惜しみつゝ蝶々におくれゆく   三宅清三郎【季語=春惜む・蝶々(春)】
  5. 来たことも見たこともなき宇都宮 /筑紫磐井

Pickup記事

  1. 雀来て紅梅はまだこどもの木 成田千空【季語=紅梅(春)】
  2. 【新連載】加島正浩「震災俳句を読み直す」第1回
  3. クリスマス近づく部屋や日の溢れ 深見けん二【季語=クリスマス(冬)】
  4. 集いて別れのヨオーッと一本締め 雪か 池田澄子【季語=雪(冬)】
  5. この出遭ひこそクリスマスプレゼント 稲畑汀子【季語=クリスマス(冬)】
PAGE TOP