生む

  1. 星老いる日の大蛤を生みぬ 三枝桂子【季語=蛤(春)】

    星老いる日の大蛤を生みぬ)三枝桂子)「ネガティヴ・ケイパビリティNegative capability」とは、英国ロマン派の夭折詩人ジョン・キーツが弟宛に送った手紙の一節にある言葉で、一般に「消極的…

  2. けさ秋の一帆生みぬ中の海 原石鼎【季語=今朝秋(秋)】

    けさ秋の一帆生みぬ中の海原石鼎「お盆は海に入ったらだめだよ…

おすすめ記事

  1. 【第6回】ポルトガル――北の村祭と人々2/藤原暢子
  2. 【秋の季語】秋気
  3. 節分の鬼に金棒てふ菓子も 後藤比奈夫【季語=節分(冬)】
  4. 【馬の俳句】
  5. 【春の季語】蛇穴を出る

Pickup記事

  1. 海松かゝるつなみのあとの木立かな  正岡子規【季語=海松(春)】
  2. やはらかきところは濡れてかたつむり 齋藤朝比古【季語=蝸牛(夏)】
  3. 【春の季語】海市
  4. 【春の季語】三月
  5. 【冬の季語】寒木
PAGE TOP