神木

  1. 青嵐神木もまた育ちゆく 遠藤由樹子【季語=青嵐(夏)】

    青嵐神木もまた育ちゆく遠藤由樹子神木というと、屋久島の縄文杉のような巨木を思い浮かべるが、必ずしも大きな木ばかりではない。神木が老木である場合、その神木から採取した穂木を接木などで育て、それを植えて…

おすすめ記事

  1. 軽き咳して夏葱の刻を過ぐ 飯島晴子【季語=夏葱(夏)】
  2. 「体育+俳句」【第1回】菊田一平+野球
  3. 【新連載】「ゆれたことば」#1「瓦礫」千倉由穂
  4. 【秋の季語】朝顔
  5. みづうみに鰲を釣るゆめ秋昼寝 森澄雄【季語=鯊・秋昼寝(秋)】

Pickup記事

  1. 中干しの稲に力を雲の峰 本宮哲郎【季語=雲の峰(夏)】
  2. 恋ふたつ レモンはうまく切れません 松本恭子【季語=レモン(秋)】
  3. 【第3回】墓参り吟行/ローゼン千津
  4. 【書評】小池康生 第2句集『奎星』(飯塚書店、2020年)
  5. 人の世に雪降る音の加はりし 伊藤玉枝【季語=雪(冬)】
PAGE TOP