童話

  1. 猿負けて蟹勝つ話亀鳴きぬ 雪我狂流【季語=亀鳴く(春)】

    猿負けて蟹勝つ話亀鳴きぬ雪我狂流(ゆきがふる))亀には発声器官がないので実際には鳴かない、というか鳴けないらしいが、甲羅干しの途中で喉をぐうんと反らしたりするのを見ると、鳴いてもおかしくないと思う。…

おすすめ記事

  1. 【春の季語】紅梅
  2. 【連載】「野崎海芋のたべる歳時記」 グジェール
  3. 内装がしばらく見えて昼の火事 岡野泰輔【季語=火事(冬)】
  4. 神保町に銀漢亭があったころ【第17回】太田うさぎ
  5. スバルしずかに梢を渡りつつありと、はろばろと美し古典力学 永田和宏

Pickup記事

  1. 水面に閉ぢ込められてゐる金魚 茅根知子【季語=金魚(夏)】
  2. 【冬の季語】湯ざめ(湯冷め)
  3. 襖しめて空蟬を吹きくらすかな 飯島晴子【季語=空蟬(夏)】
  4. どつさりと菊着せられて切腹す 仙田洋子【季語=菊(秋)】
  5. 【春の季語】桜
PAGE TOP