置替える

  1. 置替へて大朝顔の濃紫 川島奇北【季語=朝顔(秋)】

    置替へて大朝顔の濃紫川島奇北(かわしま・きほく))なんとか秋が立ちまして、ちょっと気温のピークはずれましたが、ようやく激しさの下り坂に入った気がするこの頃の日差。旧暦の七夕を明日に控え、風も変わって…

おすすめ記事

  1. 電車いままつしぐらなり桐の花 星野立子【季語=桐の花(夏)】
  2. 気を強く春の円座に坐つてゐる 飯島晴子【季語=春(春)】
  3. 【夏の季語】麦茶/麦湯
  4. 虫籠は死んだら次の虫が来る  北大路翼【季語=虫籠(秋)】
  5. 蝌蚪の紐掬ひて掛けむ汝が首に 林雅樹【季語=蝌蚪(春)】

Pickup記事

  1. あたたかき十一月もすみにけり 中村草田男【季語=冬の空(冬)】
  2. いちじくはジャムにあなたは元カレに 塩見恵介【季語=いちじく(秋)】
  3. もし呼んでよいなら桐の花を呼ぶ 高梨章【季語=桐の花(夏)】
  4. 死因の一位が老衰になる夕暮れにイチローが打つきれいな当たり 斉藤斎藤
  5. 【セクト・ポクリット読者限定】『神保町に銀漢亭があったころ』注文フォーム【送料無料】
PAGE TOP