茅舎賞

  1. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第18回】塩竈と佐藤鬼房

    【第18回】塩竈と佐藤鬼房広渡敬雄(「沖」「塔の会」)塩竈市は古くから、松島湾の南西にある港町で近年まで仙台の海の玄関口であった。東北鎮護の陸奥一の宮、鹽竈神社を有し、古今集の東歌「陸奥はいづくはあれど塩竈の浦漕ぐ…

  2. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第17回】丹波市(旧氷上郡東芦田)と細見綾子

    【第17回】丹波市(旧氷上郡東芦田)と細見綾子広渡敬雄(「沖」「塔の会」)…

おすすめ記事

  1. 【第6回】ポルトガル――北の村祭と人々2/藤原暢子
  2. 鎌倉を驚かしたる余寒あり 高濱虚子【季語=余寒(春)】
  3. バレンタインデー心に鍵の穴ひとつ 上田日差子【季語=バレンタインデー(春)】
  4. 【冬の季語】雪
  5. 【夏の季語】夏至

Pickup記事

  1. 父の日の父に甘えに来たらしき 後藤比奈夫【季語=父の日(夏)】
  2. 海に出て綿菓子買えるところなし 大高翔
  3. 一年の颯と過ぎたる障子かな 下坂速穂【季語=障子(冬)】
  4. ひかり野へきみなら蝶に乗れるだろう 折笠美秋【季語=蝶(春)】
  5. なつかしきこと多くなり夜の秋 小島健【季語=夜の秋(夏)】
PAGE TOP