角川春樹

  1. 忽然と昭和をはりぬ夕霧忌 森竹須美子【季語=夕霧忌(冬)】

    忽然と昭和をはりぬ夕霧忌森竹須美子(『角川大歳時記』) 昭和は、1989年(昭和64年)1月7日に昭和天皇の崩御により終わった。その数か月前より、入院後の病状の詳細が毎日のように報道されていた。死因…

  2. 【連載】加島正浩「震災俳句を読み直す」第2回

    【連載】「震災俳句を読み直す」第2回その「戦場」には「人」がいる…

おすすめ記事

  1. 【俳書探訪】井上泰至『俳句のマナー、俳句のスタイル』(本阿弥書店)
  2. 【冬の季語】大晦日
  3. 【春の季語】大試験
  4. いつまでもからだふるへる菜の花よ 田中裕明【季語=菜の花(春)】 
  5. 【連載】歳時記のトリセツ(13)/関悦史さん

Pickup記事

  1. 【連載】歳時記のトリセツ(4)/中西亮太さん
  2. 葛咲くや嬬恋村の字いくつ 石田波郷【季語=葛の花(秋)】
  3. 雛まつり杉の迅さのくらやみ川 飯島晴子【季語=雛祭(春)】
  4. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第60回】 貴船と波多野爽波
  5. 【夏の季語】夏木立
PAGE TOP