配達

  1. 漕いで漕いで郵便配達夫は蝶に 関根誠子【季語=蝶(春)】

    漕いで漕いで郵便配達夫は蝶に関根誠子つい先頃まで「春は名のみの」などとメールに認めていたものが、東京地方ときたらあっという間に春めいてきた。パンジー、クリスマスローズなどが家々の庭先を彩り、公園では…

おすすめ記事

  1. 一つづつ包むパイ皮春惜しむ 代田青鳥【季語=春惜しむ(春)】
  2. くゝ〳〵とつぐ古伊部の新酒かな 皿井旭川【季語=新酒(秋)】
  3. 白馬の白き睫毛や霧深し 小澤青柚子【季語=霧(秋)】
  4. 一天の玉虫光り羽子日和 清崎敏郎【季語=羽子板(新年)】
  5. 毒舌は健在バレンタインデー 古賀まり子【季語=バレンタインデー(春)】

Pickup記事

  1. 極月の空青々と追ふものなし 金田咲子【季語=極月(冬)】
  2. ラヂオさへ黙せり寒の曇り日を 日野草城【季語=寒(冬)】
  3. 待ち人の来ず赤い羽根吹かれをり 涼野海音【季語=赤い羽根(秋)】
  4. 一陣の温き風あり返り花 小松月尚【季語=返り花(冬)】
  5. 仔馬にも少し荷を付け時鳥 橋本鶏二【季語=時鳥(夏)】
PAGE TOP