銀杏散る

  1. コーヒーに誘ふ人あり銀杏散る 岩垣子鹿【季語=銀杏散る(冬)】

    コーヒーに誘ふ人あり銀杏散る岩垣子鹿(いわがきしろく)小春というにも温かすぎた先週から打って変わって、今週は冬らしい晴れの日が続いた。みなさん、金曜日です。銀杏の黄葉は日当たりによる…

おすすめ記事

  1. 麦よ死は黄一色と思いこむ 宇多喜代子(無季)
  2. 捩花の誤解ねぢれて空は青 細谷喨々【季語=捩花(夏)】
  3. 【新年の季語】松七日
  4. 【連載】久留島元のオバケハイク【第5回】夜長の怪談
  5. 【春の季語】春野

Pickup記事

  1. 「野崎海芋のたべる歳時記」卵のココット
  2. 秋思かがやくストローを嚙みながら 小川楓子【季語=秋思(秋)】
  3. 【連載】新しい短歌をさがして【2】服部崇
  4. 【新年の季語】獅子舞
  5. 秋灯机の上の幾山河 吉屋信子【季語=秋灯(秋)】
PAGE TOP