1937年没

  1. 恋の神えやみの神や鎮花祭 松瀬青々【季語=鎮花祭(春)】

    恋の神えやみの神や鎮花祭松瀬青々(『妻木』) 恋とは流行風邪のようなものである。思春期の頃、クラスの誰それが告白したとか交際し始めたとかの噂が流れると、急に誰もが恋の熱に浮かされた。風邪も恋も最初が…

おすすめ記事

  1. 犬の仔のすぐにおとなや草の花 広渡敬雄【季語=草の花(秋)】
  2. 【春の季語】囀る
  3. 湖をこつんとのこし山眠る 松王かをり【季語=山眠る(冬)】 
  4. 【秋の季語】虫籠/むしご
  5. 【春の季語】彼岸

Pickup記事

  1. 杜甫にして余寒の詩句ありなつかしき 森澄雄【季語=余寒(春)】
  2. まだ固き教科書めくる桜かな 黒澤麻生子【季語=桜(春)】
  3. 【冬の季語】寒
  4. 【夏の季語】涼しさ
  5. 母の日の義母にかなしきことを告ぐ 林誠司【季語=母の日(夏)】
PAGE TOP