「青山俳句工場05」

  1. 靴音を揃えて聖樹まで二人 なつはづき【季語=聖樹(冬)】

    靴音を揃えて聖樹まで二人なつはづき(『ぴったりの箱』) クリスマスは、いつから恋人達のものになったのだろう。本来は、イエス・キリストの降誕を祝う日。教会では蝋燭を灯し、主であるイエスの誕生を讃美歌と…

おすすめ記事

  1. 吸呑の中の新茶の色なりし 梅田津【季語=新茶(夏)】
  2. 菊人形たましひのなき匂かな 渡辺水巴【季語=菊人形(秋)】
  3. 雛飾りつゝふと命惜しきかな 星野立子【季語=雛飾る(春)】
  4. 紀元前二〇二年の虞美人草 水津達大【季語=虞美人草(春)】
  5. 【春の季語】チューリップ

Pickup記事

  1. 白鳥の花の身又の日はありや 成田千空【季語=白鳥(冬)】
  2. ハイシノミカタ【#4】「100年俳句計画」(キム・チャンヒ編集長)
  3. 俳句おじさん雑談系ポッドキャスト「ほぼ週刊青木堀切」【#1】
  4. クリームパンにクリームぎつしり雲の峰 江渡華子【季語=雲の峰(夏)】
  5. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2024年1月分】
PAGE TOP