おそろしき

  1. おそろしき一直線の彼方かな 畠山弘

    おそろしき一直線の彼方かな)畠山弘現代俳句協会編 『昭和俳句作品年表 戦後篇 昭和21年~45年』東京堂出版、2017年、123頁[昭和26年の部より])掲句、句材の単純さにおいてはなかなかに類を見…

おすすめ記事

  1. 美しき緑走れり夏料理 星野立子【季語=夏料理(夏)】
  2. 「パリ子育て俳句さんぽ」【6月4日配信分】
  3. 【冬の季語】毛糸
  4. 血を分けし者の寝息と梟と 遠藤由樹子【季語=梟(冬)】 
  5. 【書評】片山由美子『鷹羽狩行の百句』(ふらんす堂、2018年)

Pickup記事

  1. 三角形の 黒の物体の 裏側の雨 富沢赤黄男
  2. みちのくに戀ゆゑ細る瀧もがな 筑紫磐井【季語=滝(夏)】
  3. 仕る手に笛もなし古雛 松本たかし【季語=古雛(春)】
  4. 【冬の季語】待春
  5. 神保町に銀漢亭があったころ【第88回】潮田幸司
PAGE TOP