おでん

  1. 【冬の季語】おでん

    【冬の季語=三冬(11〜1月)】おでん平安時代に田楽(でんがく)という芸能があった。音楽に合わせて舞踏したり曲芸を披露するもので、鎌倉時代には演劇化されて田楽能となる。田楽能はいまもつづく能の成立に影響を与…

  2. 後輩の女おでんに泣きじゃくる 加藤又三郎【季語=おでん(冬)】

    後輩の女おでんに泣きじゃくる)加藤又三郎子供の頃憧れたもの…

  3. おでん屋の酒のよしあし言ひたもな 山口誓子【季語=おでん(冬)】

    おでん屋の酒のよしあし言ひたもな山口誓子(やまぐちせいし)))…

おすすめ記事

  1. 「パリ子育て俳句さんぽ」【4月2日配信分】
  2. 杉の花はるばる飛べり杉のため 山田みづえ【季語=杉の花(春)】
  3. 【#26-1】愛媛県南予地方と宇和島の牛鬼(1)
  4. 神保町に銀漢亭があったころ【第67回】鷲巣正徳
  5. ともかくもくはへし煙草懐手 木下夕爾【季語=懐手(冬)】

Pickup記事

  1. さわやかにおのが濁りをぬけし鯉 皆吉爽雨【季語=爽やか(秋)】
  2. 神保町に銀漢亭があったころ【第67回】鷲巣正徳
  3. 【秋の季語】鶏頭/鶏頭花
  4. 【春の季語】春寒
  5. 【春の季語】春灯
PAGE TOP