からの

  1. 一瞬で耳かきを吸う掃除機を見てしまってからの長い夜 公木正

    一瞬で耳かきを吸う掃除機を見てしまってからの長い夜公木正「一瞬」と「長い夜」は対比的な時間のありようである。だが、この歌の時間の書かれかたはもう少しやわらかい。「一瞬」という短い、その出来事が凝縮さ…

おすすめ記事

  1. 「野崎海芋のたべる歳時記」鴨鍋
  2. よもに打薺もしどろもどろ哉 芭蕉【季語=薺打つ(新年)】
  3. 【冬の季語】クリスマスツリー
  4. 桔梗やさわや/\と草の雨     楠目橙黄子【季語=桔梗(秋)】
  5. 花臭木に蝶のせはしや浮かび沈み 本井英【季語=臭木の花(秋)】

Pickup記事

  1. 昼顔の見えるひるすぎぽるとがる 加藤郁乎【季語=昼顔(夏)】
  2. 鵙の贄太古のごとく夕来ぬ 清原枴童【季語=鵙の贄(秋)】
  3. 【春の季語】春時雨
  4. 夏帯にほのかな浮気心かな 吉屋信子【季語=夏帯(夏)】
  5. 口中のくらきおもひの更衣 飯島晴子【季語=更衣(夏)】
PAGE TOP