てある

  1. 海鼠切りもとの形に寄せてある 小原啄葉【季語=海鼠(冬)】

    海鼠切りもとの形に寄せてある小原啄葉ありていに言っただけなのに驚かされる句だ。切り分けたものを元の形に戻すという行動のみに着目すれば笑える気もするが、海鼠の曖昧模糊としながらも確かに切られて…

おすすめ記事

  1. 輝きてビラ秋空にまだ高し 西澤春雪【季語=秋空(秋)】
  2. 【秋の季語】芭蕉/芭蕉葉、芭蕉林
  3. 飛んでゐる蝶にいつより蜂の影 中西夕紀【季語=蝶・蜂(春)】
  4. 【春の季語】雨水
  5. 【新年の季語】元日

Pickup記事

  1. きちかうの開きて青き翅脈かな 遠藤由樹子【季語=きちかう(秋)】
  2. 秋櫻子の足あと【第8回】谷岡健彦
  3. 【冬の季語】小春
  4. いつ渡そバレンタインのチョコレート 田畑美穂女【季語=バレンタインチョコ(春)】
  5. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#5
PAGE TOP