なお

  1. 紫陽花剪るなほ美しきものあらば剪る 津田清子【季語=紫陽花(夏)】

    紫陽花剪るなほ美しきものあらば剪る)津田清子福山雅治は作詞する際「愛してる」という言葉を使わないという。相手への好きだという気持ちを表現するのにフィットしないと語っていた。ラブソングの作詞はいかに「…

  2. 五十なほ待つ心あり髪洗ふ 大石悦子【季語=髪洗ふ(夏)】

    五十なほ待つ心あり髪洗ふ大石悦子(『花神俳句館 大石悦子』)…

  3. 一月や去年の日記なほ机辺     高濱虚子【季語=一月(冬)】

    一月や去年の日記なほ机辺高濱虚子新年明けましておめでとうご…

おすすめ記事

  1. 年を以て巨人としたり歩み去る 高浜虚子【季語=行年(冬)】
  2. 未生以前の石笛までも刎ねる 小野初江
  3. 対岸や壁のごとくに虫の闇 抜井諒一【季語=虫(秋)】
  4. 「パリ子育て俳句さんぽ」【6月11日配信分】
  5. 【春の季語】春

Pickup記事

  1. 本の背は金の文字押し胡麻の花 田中裕明【季語=胡麻の花(夏)】
  2. 卒業歌ぴたりと止みて後は風 岩田由美【季語=卒業歌(春)】
  3. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#14
  4. さまざまの事おもひ出す桜かな 松尾芭蕉【季語=桜(春)】
  5. 秋・紅茶・鳥はきよとんと幸福に 上田信治【季語=秋(秋)】
PAGE TOP