ひそひそ

  1. ひそひそと四万六千日の猫 菊田一平【季語=四万六千日(夏)】

    ひそひそと四万六千日の猫菊田一平今日、七月十日は四万六千日。観世音菩薩の結縁日ということで、この日に観音様にお参りすると四万六千日分の功徳があるのだとか。四万六千日を年数に換算すると百二十六年。いく…

おすすめ記事

  1. 足指に押さへ編む籠夏炉の辺 余村光世【季語=夏炉(夏)】
  2. パンクスに両親のゐる春炬燵 五十嵐筝曲【季語=春炬燵(春)】
  3. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2022年5月分】
  4. 【第6回】ラジオ・ポクリット(ゲスト:阪西敦子・太田うさぎさん)【後編】
  5. また次の薪を火が抱き星月夜 吉田哲二【季語=星月夜(秋)】

Pickup記事

  1. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2022年2月分】
  2. 【夏の季語】涼し
  3. 【新年の季語】成人の日
  4. 【連載】久留島元のオバケハイク【第2回】「桂男」
  5. 【冬の季語】毛糸玉
PAGE TOP