ふと

  1. 旗のごとなびく冬日をふと見たり 高浜虚子【季語=冬日(冬)】

    旗のごとなびく冬日をふと見たり高浜虚子いつ読んでもすごい句と思う。存外、言葉のこしらえ方としては力技なのであるが、しかし、するっと読んでしまって幻視させられてしまう感じがある。ぬぼーっとして強靭な句…

  2. 短日のかかるところにふとをりて 清崎敏郎【季語=短日(冬)】

    短日のかかるところにふとをりて清崎敏郎「短日」という季語の…

  3. 雛飾りつゝふと命惜しきかな 星野立子【季語=雛飾る(春)】

    雛飾りつゝふと命惜しきかな星野立子今日3月3日は雛祭(ひな…

おすすめ記事

  1. 【春の季語】鶯笛
  2. 【新年の季語】左義長
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第92回】行方克巳
  4. 【連載】加島正浩「震災俳句を読み直す」第5回
  5. 大いなる梵字のもつれ穴まどひ 竹中宏【季語=穴惑(秋)】

Pickup記事

  1. 【夏の季語】ががんぼ/蚊の姥
  2. 命より一日大事冬日和 正木ゆう子【季語=冬日和(冬)】
  3. 【#31】ヴィヴィアン・ウエストウッドとアーガイル柄の服
  4. 什器全て鈍器に見えて冬籠 今井聖【季語=冬籠(冬)】
  5. 【冬の季語】梅早し
PAGE TOP