ます

  1. 弟へ恋と湯婆ゆづります 攝津幸彦【季語=湯婆(冬)】

    弟へ恋と湯婆ゆづります攝津幸彦(『鹿々集』) 兄にとって弟は最初のライバルである。長男であればなおさらだ。母親の乳房も時間も全て自分のものだったのが、ある日突然奪われてしまうのだ。弟の出産により、親…

  2. 恋ふたつ レモンはうまく切れません 松本恭子【季語=レモン(秋)】

    恋ふたつ レモンはうまく切れません松本恭子(『檸檬の街で』)…

おすすめ記事

  1. 対岸や壁のごとくに虫の闇 抜井諒一【季語=虫(秋)】
  2. 【冬の季語】落葉
  3. 【書評】鈴木牛後 第3句集『にれかめる』(角川書店、2017年)
  4. 【冬の季語】実南天
  5. ある年の子規忌の雨に虚子が立つ 岸本尚毅【季語=子規忌(秋)】

Pickup記事

  1. 青嵐神社があったので拝む 池田澄子【季語=青嵐(夏)】
  2. 【春の季語】恋の猫
  3. 【春の季語】海苔
  4. シャワー浴ぶくちびる汚れたる昼は 櫂未知子【季語=シャワー(夏)】
  5. 婚約とは二人で虹を見る約束 山口優夢【季語=虹(夏)】
PAGE TOP