をらず

  1. フラミンゴ同士暑がつてはをらず 後藤比奈夫【季語=暑し(夏)】

    フラミンゴ同士暑がつてはをらず後藤比奈夫)命に関わる雨が降る梅雨がもう数年続いて、今はそういう時期なんだと体が覚えてきております。いつもよりも多めにペットボトルの水を買い、ベランダの掃除を念入りにし…

おすすめ記事

  1. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【番外―4】 奥武蔵・山毛欅峠と石田波郷
  2. 人のかほ描かれてゐたる巣箱かな 藤原暢子【季語=巣箱(春)】 
  3. コンビニの枇杷って輪郭だけ 原ゆき
  4. いけにえにフリルがあって恥ずかしい 暮田真名
  5. 【連載】加島正浩「震災俳句を読み直す」第3回

Pickup記事

  1. あたゝかに六日年越よき月夜 大場白水郎【季語=六日年越(新年)】
  2. 嗚呼これは温室独特の匂ひ 田口武【季語=温室(冬)】
  3. ゆる俳句ラジオ「鴨と尺蠖」【第2回】
  4. 【夏の季語】夏の夢
  5. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第46回】 但馬豊岡と京極杞陽
PAGE TOP