シャンデリヤ

  1. 凌霄は妻恋ふ真昼のシャンデリヤ 中村草田男【季語=凌霄(夏)】

    凌霄は妻恋ふ真昼のシャンデリヤ中村草田男草田男40代の作(『来し方行方』所収)。35歳の年、12歳年下の直子夫人と結婚。20代の頃の神経衰弱を経て、十数回に及ぶお見合いの果てに得た若き妻である。〈八…

おすすめ記事

  1. ゆる俳句ラジオ「鴨と尺蠖」【第9回】
  2. お障子の人見硝子や涅槃寺 河野静雲【季語=涅槃寺(春)】
  3. 【春の季語】春惜む(春惜しむ)
  4. 婿は見えたり見えなかつたり桔梗畑 飯島晴子【季語=桔梗(秋)】
  5. 【冬の季語】枯蓮

Pickup記事

  1. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2022年11月分】
  2. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第68回】 那須野ヶ原と黒田杏子
  3. ゆく船に乗る金魚鉢その金魚 島田牙城【季語=金魚(夏)】
  4. 【冬の季語】兎狩
  5. 桐咲ける景色にいつも沼を感ず 加倉井秋を【季語=桐の花(夏)】
PAGE TOP