ピアノ

  1. 祭笛吹くとき男佳かりける 橋本多佳子【季語=祭笛(夏)】

    祭笛吹くとき男佳かりける橋本多佳子 向井太一の歌が聴きたくてちょうどその時やっていたライブに行ったらさかいゆうとの2マンライブだった。目的は向井太一だったがさかいゆうのキーボード(字数が多いので以後…

  2. ほほゑみに肖てはるかなれ霜月の火事の中なるピアノ一臺 塚本邦雄

    ほほゑみに肖てはるかなれ霜月の火事の中なるピアノ一臺塚本邦雄…

  3. 枯野から信長の弾くピアノかな 手嶋崖元【季語=枯野(冬)】

    枯野から信長の弾くピアノかな手嶋崖元ホトトギス三人衆と言え…

おすすめ記事

  1. 【春の季語】四月
  2. 赤福のたひらなへらもあたたかし 杉山久子【季語=あたたか(春)】
  3. 空のいろ水のいろ蝦夷延胡索 斎藤信義【季語=蝦夷延胡索(夏)】
  4. 【夏の季語】空蟬/蟬の殻 蟬の抜殻
  5. 香水や時折キッとなる婦人 京極杞陽【季語=香水(夏)】

Pickup記事

  1. 白萩を押してゆく身のぬくさかな 飯島晴子【季語=白萩(秋)】
  2. 趣味と写真と、ときどき俳句と【#06】落語と猫と
  3. 【冬の季語】蒲団(布団)
  4. 方舟へ行く一本道の闇上野ちづこ(無季)
  5. 【冬の季語】年惜む
PAGE TOP