フラミンゴ

  1. フラミンゴ同士暑がつてはをらず 後藤比奈夫【季語=暑し(夏)】

    フラミンゴ同士暑がつてはをらず後藤比奈夫)命に関わる雨が降る梅雨がもう数年続いて、今はそういう時期なんだと体が覚えてきております。いつもよりも多めにペットボトルの水を買い、ベランダの掃除を念入りにし…

おすすめ記事

  1. 神保町に銀漢亭があったころ【第43回】浅川芳直
  2. 毛帽子をかなぐりすててのゝしれる     三木朱城【季語=毛帽子(冬)】
  3. 秋草のはかなかるべき名を知らず 相生垣瓜人【季語=秋草(秋)】
  4. 天使魚の愛うらおもてそして裏 中原道夫【季語=天使魚(夏)】
  5. 神保町に銀漢亭があったころ【第36回】内村恭子

Pickup記事

  1. 神保町に銀漢亭があったころ【第121回】堀江美州
  2. 神保町に銀漢亭があったころ【第27回】安里琉太
  3. 【秋の季語】曼珠沙華
  4. 立ち枯れてあれはひまはりの魂魄 照屋眞理子
  5. 悲しみもありて松過ぎゆくままに 星野立子【季語=松過(新年)】
PAGE TOP