マティス

  1. 【#17】黒色の響き

    【連載】趣味と写真と、ときどき俳句と【#17】黒色の響き青木亮人(愛媛大学准教授)マティスの「赤いハーモニー」を観た時、画面に彩られた赤色以上に黒色の艶めかしさに驚いたことがある。つ…

おすすめ記事

  1. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2022年3月分】
  2. 神保町に銀漢亭があったころ【第48回】松尾清隆
  3. 【春の季語】蜷
  4. 山椒の実噛み愛憎の身の細り 清水径子【季語=山椒の実(秋)】
  5. ある年の子規忌の雨に虚子が立つ 岸本尚毅【季語=子規忌(秋)】

Pickup記事

  1. 流氷や宗谷の門波荒れやまず 山口誓子【季語=流氷(春)】
  2. 白夜の忠犬百骸挙げて石に近み 中村草田男【季語=白夜(夏)】
  3. 【冬の季語】短日
  4. 指は一粒回してはづす夜の葡萄 上田信治【季語=葡萄(秋)】
  5. 「パリ子育て俳句さんぽ」【9月24日配信分】
PAGE TOP