上田信治

  1. 白い部屋メロンのありてその匂ひ 上田信治【季語=メロン(夏)】

    白い部屋メロンのありてその匂ひ)上田信治『リボン』(邑書林 2017年)上田信治さんの俳句は、いわゆる「俳句らしい俳句」ではなくて、平易な言葉で書かれているのにもかかわらず、すごく変だと思ったり、ど…

  2. 【書評】人生の成分・こころの成分――上田信治『成分表』(素粒社、2022年)

    人生の成分・こころの成分――上田信治『成分表』(素粒社、2022年)――…

  3. 指は一粒回してはづす夜の葡萄 上田信治【季語=葡萄(秋)】

    指は一粒回してはづす夜の葡萄上田信治少人数で泊りがけの吟行…

  4. こすれあく蓋もガラスの梅雨曇 上田信治【季語=梅雨曇(夏)】

    こすれあく蓋もガラスの梅雨曇上田信治アメリカには〈梅雨〉が…

おすすめ記事

  1. 神保町に銀漢亭があったころ【第120回】吉田類
  2. 【秋の季語】残暑
  3. 【クラファン目標達成記念!】神保町に銀漢亭があったころリターンズ【4】/津田卓(「銀漢」同人・「雛句会」幹事)
  4. 【夏の季語】たかんな
  5. 大いなる梵字のもつれ穴まどひ 竹中宏【季語=穴惑(秋)】

Pickup記事

  1. 倉田有希の「写真と俳句チャレンジ」【第9回】俳句LOVEと写真と俳句
  2. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#14
  3. 【銀漢亭スピンオフ企画】ホヤケン/田中泥炭【特別寄稿】
  4. 【冬の季語】白菜
  5. 【冬の季語】手袋
PAGE TOP