主婦

  1. 鯛の眼の高慢主婦を黙らせる 殿村菟絲子

    鯛の眼の高慢主婦を黙らせる殿村菟絲子(『路傍』昭和35年)「鯛」は魚を好んで食べる日本人が最上位にうまい魚としているがゆえに、天然物は押しも押されもせぬ高級魚。そしておもしろいことに、馴染みの深い魚…

おすすめ記事

  1. 美しきものに火種と蝶の息 宇佐美魚目【季語=蝶(春)】 
  2. コンビニの枇杷って輪郭だけ 原ゆき
  3. 【クラファン目標達成記念!】神保町に銀漢亭があったころリターンズ【9】/小田島渚(「銀漢」「小熊座」同人)
  4. 大揺れのもののおもてを蟻の道 千葉皓史【季語=蟻(夏)】
  5. 黒鯛のけむれる方へ漕ぎ出づる 宇多喜代子【季語=黒鯛(夏)】

Pickup記事

  1. 神保町に銀漢亭があったころ【第81回】髙栁俊男
  2. 肉声をこしらへてゐる秋の隕石 飯島晴子【季語=秋(秋)】
  3. 【夏の季語】松落葉
  4. クッキーと林檎が好きでデザイナー 千原草之【季語=林檎(秋)】
  5. 桜貝長き翼の海の星 波多野爽波【季語=桜貝(春)】 
PAGE TOP