入門本

  1. 【#32】『教養としての俳句』の本作り

    【連載】趣味と写真と、ときどき俳句と【#32】『教養としての俳句』の本作り 青木亮人(愛媛大学准教授) NHK出版が手がける『学びのきほん』シリーズというのがあり、2022年秋…

おすすめ記事

  1. まどごしに與へ去りたる螢かな 久保より江【季語=蛍(夏)】
  2. 手の甲に子かまきりをり吹きて逃す 土屋幸代【季語=子かまきり(夏)】
  3. 昨日より今日明るしと雪を掻く 木村敏男【季語=雪を掻く(冬)】
  4. 【春の季語】春二番
  5. 菜の花やはつとあかるき町はつれ 正岡子規【季語=菜の花(春)】

Pickup記事

  1. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2023年12月分】
  2. 【新年の季語】雑煮
  3. 初場所の力士顚倒し顚倒し 三橋敏雄【季語=初場所(新年)】
  4. 黒鯛のけむれる方へ漕ぎ出づる 宇多喜代子【季語=黒鯛(夏)】
  5. 冬銀河旅鞄より流れ出す 坂本宮尾【季語=冬銀河(冬)】
PAGE TOP