写生

  1. 【特別寄稿】「写生」──《メドゥーサ》の「驚き」 岡田一実

    【特別寄稿】「写生」──《メドゥーサ》の「驚き」岡田一実  くもの糸一すぢよぎる百合の前 高野素十  桔梗の花の中よりくもの糸     〃素十俳句における「客観写生」とは、「第三者的…

おすすめ記事

  1. 雪掻きて今宵誘うてもらひけり 榎本好宏【季語=雪掻(冬)】
  2. ここまでは来たよとモアイ置いていく 大川博幸
  3. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第39回】 青森・五所川原と成田千空
  4. 【夏の季語】梅雨入
  5. 冬ざれや父の時計を巻き戻し 井越芳子【季語=冬ざれ(冬)】

Pickup記事

  1. 神保町に銀漢亭があったころ【第96回】中島憲武
  2. 菊人形たましひのなき匂かな 渡辺水巴【季語=菊人形(秋)】
  3. 海鼠噛むことも別れも面倒な 遠山陽子【季語=海鼠(冬)】
  4. 松山藩主松平定行公と東野、高浜虚子や今井つる女が訪れた茶屋について(4)
  5. 【新番組】「ラジオ・ポクリット」【第1回】(ゲスト:鈴木牛後さん)
PAGE TOP