別れ

  1. 海鼠噛むことも別れも面倒な 遠山陽子【季語=海鼠(冬)】

    海鼠噛むことも別れも面倒な遠山陽子(『高きに登る』) そろそろ忘年会のシーズンである。宴会が果てた後の駅の改札前では、別れを惜しむ人々が「じゃあね、じゃあね」と後退りしてぶつかってくる。三本締めです…

  2. 九月の教室蟬がじーんと別れにくる 穴井太【季語=九月(秋)】

    九月の教室蟬がじーんと別れにくる穴井太二学期が始まった教室…

カテゴリー記事一覧

記事一覧

PAGE TOP