卒業証書

  1. 【春の季語】卒業す

    【春の季語=仲春(3月)】卒業す学校の全課程を学び終えて、「卒業」すること。「卒業する」という現代語の動詞を文語風に五音におさめかたち。【卒業す(上五)】…

  2. 【春の季語】卒業歌

    【春の季語=仲春(3月)】卒業歌「卒業」をテーマとした歌のこと。…

  3. 【春の季語】卒業

    【春の季語=仲春(3月)】卒業学校の全課程を学び終えて、学校を出ること。…

おすすめ記事

  1. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2023年7月分】
  2. コスモスのゆれかはしゐて相うたず      鈴鹿野風呂【季語=コスモス(秋)】
  3. 麦秋や光なき海平らけく 上村占魚【季語=麦秋(夏)】
  4. 大根の花まで飛んでありし下駄 波多野爽波【季語=大根の花(春)】 
  5. 【書評】太田うさぎ『また明日』(左右社、2020年)

Pickup記事

  1. でで虫の繰り出す肉に後れをとる 飯島晴子【季語=でで虫(夏)】
  2. 詠みし句のそれぞれ蝶と化しにけり 久保田万太郎【季語=蝶(春)】
  3. 数と俳句(三)/小滝肇
  4. 寒天煮るとろとろ細火鼠の眼 橋本多佳子【季語=寒天(冬)】
  5. 軽き咳して夏葱の刻を過ぐ 飯島晴子【季語=夏葱(夏)】
PAGE TOP