季語・歳時記

【春の季語】卒業す

【春の季語=仲春(3月)】卒業す

学校の全課程を学び終えて、「卒業」すること。

「卒業する」という現代語の動詞を文語風に五音におさめかたち。


【卒業す(上五)】
卒業す片恋少女鮮烈に 加藤楸邨

【卒業す(中七)】

【卒業す(下五)】
運命は笑ひ待ちをり卒業す 高濱虚子
句点なき証書一枚卒業す 今瀬一博
壇上の五歩踏みしめて卒業す 寺澤佐和子
一つづつ椅子を残して卒業す 金澤諒和


【セクト・ポクリット管理人より読者のみなさまへ】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【春の季語】恋の猫
  2. 【冬の季語】枯木
  3. 【夏の季語】蟻地獄/あとずさり 擂鉢虫
  4. 【春の季語】東風
  5. 【夏の季語】蓮
  6. 【春の季語】春分の日
  7. 【夏の季語】ソーダ水
  8. 【春の季語】虚子忌(虚子の忌)

おすすめ記事

  1. 綿入が似合う淋しいけど似合う 大庭紫逢【季語=綿入(冬)】
  2. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2023年2月分】
  3. ミステリートレインが着く猿の星 飯島章友
  4. 水吸うて新聞あをし花八ツ手 森賀まり【季語=花八ツ手(冬)】
  5. 【冬の季語】おでん
  6. 膝枕ちと汗ばみし残暑かな 桂米朝【季語=残暑(秋)】
  7. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第61回】 石鎚山と石田波郷
  8. 【新年の季語】松七日
  9. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第13回】神戸と西東三鬼
  10. 【書評】渡辺花穂 第一句集『夏衣』(北辰社、2020年)

Pickup記事

  1. 【夏の季語】小満
  2. 【春の季語】涅槃図
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第21回】五日市祐介
  4. 仔馬にも少し荷を付け時鳥 橋本鶏二【季語=時鳥(夏)】
  5. ジェラートを売る青年の空腹よ 安里琉太【季語=ジェラート(夏)】
  6. どつさりと菊着せられて切腹す 仙田洋子【季語=菊(秋)】
  7. 餅花のさきの折鶴ふと廻る 篠原梵【季語=餅花(新年)】
  8. 暗闇の眼玉濡さず泳ぐなり 鈴木六林男【季語=泳ぐ(夏)】
  9. 【冬の季語】蒲団干す(布団干す)
  10. 鵙の朝肋あはれにかき抱く 石田波郷【季語=鵙(秋)】
PAGE TOP