季語・歳時記

【夏の季語】小満

【夏の季語=初夏(5月)】小満

【解説】二十四節気の一つで、立夏から15日目に当たります。陽暦で、だいたい5月21日ごろ。西洋占星術では、小満をもって「ふたご座」の始まりとなります。

万物が次第に成長して、一定の大きさに達して来るころ。『暦便覧』には「万物盈満(えいまん)すれば草木枝葉繁る」と記されています。麦畑が、緑黄色に色付き始めるころでもあり、早いところでは田植も行われるころ。

夏の24節気は、「立夏→小満→芒種→夏至」というふうに移行していきます。

歴史的かなづかいでは「せうまん」と表記します。

【関連季語】立夏、初夏、麦秋など。

【小満】
小満の月へ開けおく納屋の窓      黛 執
小満のみるみる涙湧く子かな      山西雅子
小満の風や格言カレンダー       菅原雅人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【夏の季語】香水
  2. 【冬の季語】おでん
  3. 【夏の季語】飛魚/とびを つばめ魚 あご
  4. 【秋の季語】鵙の贄
  5. 【夏の季語】花火
  6. 【春の季語】雲雀
  7. 【冬の季語】日向ぼっこ
  8. 【冬の季語】蒲団(布団)

おすすめ記事

  1. 黄金週間屋上に鳥居ひとつ 松本てふこ【季語=黄金週間(夏)】
  2. 生きるの大好き冬のはじめが春に似て 池田澄子【季語=初冬(冬)】
  3. 【夏の季語】梅雨茸(梅雨菌)
  4. 一つづつ包むパイ皮春惜しむ 代田青鳥【季語=春惜しむ(春)】
  5. 【夏の季語】夏服/白服 麻服 サマードレス サンドレス 簡単服 あつぱつぱ 半ズボン ショートパンツ
  6. 【#38】山口誓子「汽罐車」連作の学術研究とモンタージュ映画
  7. 天体のみなしづかなる草いきれ 生駒大祐【季語=草いきれ(夏)】
  8. 胎動に覚め金色の冬林檎 神野紗希【季語=冬林檎(冬)】
  9. 【夏の季語】蜘蛛の糸
  10. 干されたるシーツ帆となる五月晴 金子敦【季語=五月晴(夏)】

Pickup記事

  1. 木の中に入れば木の陰秋惜しむ 大西朋【季語=秋惜しむ(秋)】
  2. 「パリ子育て俳句さんぽ」【1月1日配信分】
  3. 後鳥羽院鳥羽院萩で擲りあふ 佐藤りえ【秋の季語=萩(冬)】
  4. 胴ぶるひして立春の犬となる 鈴木石夫【季語=立春(春)】
  5. 「パリ子育て俳句さんぽ」【10月30日配信分】
  6. 山桜見て居ればつく渡舟かな 波多野晋平【季語=山桜(春)】
  7. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2023年2月分】
  8. 逢えぬなら思いぬ草紅葉にしゃがみ 池田澄子【季語=草紅葉(秋)】
  9. 冬と云ふ口笛を吹くやうにフユ 川崎展宏【季語=冬(冬)】
  10. 択ぶなら銀河濃きころ羊村忌  倉橋羊村【季語=銀河(秋)】
PAGE TOP