夏の季語

【夏の季語】出梅

梅雨の終わるころとされていた日。「入梅」後およそ30日目に当たる。

年により遅速があるが、昔は暦の上では「夏至」後、最初の「庚の日」とされていた。

現在では、科学的な計測に基づいて、気象庁が「梅雨明」を発表する。

「出梅」は、季語としてはほとんど用いられることはない。


【出梅(上五)】

【出梅(中七)】

【出梅(下五)】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【秋の季語】鶏頭/鶏頭花
  2. 【冬の季語】枯木立
  3. 【春の季語】三月
  4. 【冬の季語】日向ぼこ
  5. 【新年の季語】包丁始(庖丁始)
  6. 【春の季語】落椿
  7. 【卵の俳句】
  8. 【夏の季語】河童忌/我鬼忌 龍之介忌

おすすめ記事

  1. 神保町に銀漢亭があったころ【はじめに】こしだまほ
  2. 冬蟹に尿ればどつと裏返る 只野柯舟【季語=冬蟹(冬)】
  3. ゆる俳句ラジオ「鴨と尺蠖」【第12回】
  4. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【番外ー1】 網走と臼田亞浪
  5. 懐石の芋の葉にのり衣被  平林春子【季語=衣被(秋)】
  6. 【秋の季語】秋めく
  7. コスモスを愛づゆとりとてなきゴルフ 大橋 晄【季語=コスモス(秋)】
  8. 杖上げて枯野の雲を縦に裂く 西東三鬼【季語=枯野(冬)】
  9. 【#44】写真の不思議
  10. 秋櫻子の足あと【第6回】谷岡健彦

Pickup記事

  1. 雨だれを聴きて信濃の濁り酒 德田千鶴子【季語=濁り酒(秋)】
  2. 【秋の季語】八月
  3. 【夏の季語】夏の果/夏果つ 夏終る 夏行く 行夏 夏逝く 夏惜しむ
  4. 【第9回】ラジオ・ポクリット(ゲスト:今井肖子さん・三宅やよいさん・土肥あき子さん)
  5. 秋虱痼  小津夜景【季語=秋虱(秋)】
  6. 【秋の季語】星月夜
  7. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2023年7月分】
  8. 秋の風互に人を怖れけり 永田青嵐【季語=秋の風(秋)】
  9. まはすから嘘つぽくなる白日傘 荒井八雪【季語=白日傘(夏)】
  10. 氷に上る魚木に登る童かな 鷹羽狩行【季語=紅梅(春)】
PAGE TOP